LINE FXの口座開設・手数料・メリット・評判を徹底解説します

口座開設数訴求

 LINE FX公式サイトはこちらから。無料の口座開設・お得なキャッシュバック・LINEだからこその安心安全取引とサポート面も充実!今すぐクリック!

「LINE FXの口座開設方法はどこから?」「LINE FXのメリットやデメリットは何なの?」と疑問を感じる人のためにLINE FXの特徴や評判も含めて解説していきます。

  1. LINE FXの基本情報
    1. LINE FXのレバレッジは最大25倍
    2. LINE FXの取引の無料サポート
  2. LINE FXの口座開設方法
    1. LINE FXの口座開設のために必要なものとは
    2. LINE FXの口座開設の流れ1:LINE FXの友達追加
    3. LINE FXの口座開設の流れ2:確認事項のチェック
    4. LINE FXの口座開設の流れ3:本人確認
    5. LINE FXの口座開設の流れ4:身分証の登録
    6. LINE FXの口座開設の流れ5:LINE FXの審査を待つ
    7. LINE FXの審査に落ちてしまった際は
  3. LINE FXの手数料
    1. LINE FXのスプレッド
    2. LINE FXの入金手数料とは
    3. LINE FXの出金手数料とは
    4. LINE FXの口座維持手数料
  4. LINE FXのメリットは何?
    1. LINE FXのメリット1:LINEでFXの情報を通知してくれる
    2. LINE FXは取引単位が少なくスプレッドも狭い
    3. LINE FXはチャートが分かりやすく使いやすい
    4. LINE FXはスワップポイントも高く設定されている
    5. LINE FXはセキュリティも高いので安心できる
  5. LINE FXのデメリットは何?
    1. デモトレードが搭載されていない
    2. ポイント利用を行うことはできない
    3. 通貨ペアは有名なところが多くマイナー通貨は少ない
    4. まだ業歴が浅い
  6. LINE FXの評判はどうなっているの?
    1. LINE FXの良い評判
    2. イマイチな評判
    3. 評判から分かるLINE FXがおすすめな人
      1. スマホで手軽にトレードしたい人
      2. FX初心者でお試しで行いたい人
      3. 短期売買を行いたい人
      4. 分析をしっかり行なってトレードしたい人
  7. LINE FXを利用する際の注意点
    1. 未成年は利用ができない
    2. 証拠金維持率が100%未満になると強制的にロスカットされる
    3. 確定申告を行う際はPCとプリンターが必要
    4. もし海外に移住するなら口座解約をしておく
    5. 70歳以上になると解約対象になることもある
    6. LINE FXのキャンペーン期間に注意
  8. LINE FXで開催されているキャンペーンとは
    1. 5000円プレゼントキャンペーン
    2. 期間限定最大5万円獲得のキャッシュバックキャンペーン
  9. LINE FXのQ&A
    1. LINE FXの禁止行為には何があるの?
    2. LINE FXの取引時間は?
    3. LINE FXのサポートはどこから行える?
  10. LINE FXについてのまとめ

LINE FXの基本情報

LINE FXの基本的な情報について知っておくことが大事です。LINE FXの情報を知っておくことで取引のしやすさを検討できます。

 LINE FX公式サイトはこちらから。無料の口座開設・お得なキャッシュバック・LINEだからこその安心安全取引とサポート面も充実!今すぐクリック!

以下のような特徴があるので明記しておきましょう。

LINE FXのレバレッジは最大25倍

LINE FXはレバレッジの最大数が25倍となっています。買い顔の場合だとレバレッジは500倍や1,000倍など、倍率がかなり高くなっていますが、国内ではレバレッジの最大数は25倍までと決まっています。

そのため、レバレッジの値としてはとりわけ低いわけでもないので十分利益を狙うことが可能です。

LINE FXのレバレッジの値は自由に決めることができるので、自分の資金に合わせて値を変えていくことができます。またロスカットシステムも搭載されており、追証金が一定額を切ってしまうと決済されるようになっています。

 

ロスカットシステムがあるおかげで、元金を割ることがないので借金をするリスクが軽減されています。

LINE FXの取引の機能は他のFX会社と遜色がありません。FX取引を十分に行うことができるでしょう。

LINE FXの取引の無料サポート

LINE FXではお客様の取引サポートに力を注いでいます。FX取引の際に分からないことや困ったことがあったときはAIチャットやお問い合わせフォームを利用することで、カスタマーセンターからアドバイスや問題解決の手順を説明してもらえます。

また、トレーダーに安心して取引をしてもらうために、LINE FXは預かっている証拠金を三井住友銀行と顧客区分管理をしています。

証拠金を信託口座とわ分けることで、LINE FXを提供しているLINE 証券が破綻しても、口座に入っている資金は守られるようになっています。

LINE FXのサポートに関しても信託保全に関しても、お客様が安心して取引をできるような仕組みを作っているので、前向きに利用を検討できるでしょう。

LINE FXの口座開設方法

LINE FXで取引を行うためには口座開設を行う必要があります。

LINE FXの口座開設は難しいことではなく、手順や方法を理解しておけばスムーズに開設することが可能です。LINE FXの口座開設について紹介していきましょう。

LINE FXの口座開設のために必要なものとは

LINE FXの口座開設のために事前に必要なものがあるので、準備しておくことが大事です。LINE FXの口座開設の際にはLINEのアカウントと身分証明書を用意しておく必要があります。

LINEアカウントはパソコンやスマホにアプリをダウンロードして「アカウント作成」を行うこと作ることができます。LINEのアカウントは名前や電話番号などを入力するだけで作成できるので、時間はかかりません。

 

また、LINE FXの口座開設の身分証明書はマイナンバーカード、または運転免許証と通知カードが必要です。

マイナンバーカードを作成するには1ヶ月ほど期間を見ておく必要もあるので、直ぐに作成ができません。運転免許証も車の運転をしないなら作成は難しいです。

このように、口座開設をする前にLINEアカウントと身分証明書の準備をしっかり行っておきましょう。

LINE FXの口座開設の流れ1:LINE FXの友達追加

LINE FXの口座開設の流れについて紹介していきましょう。LINE FXの口座開設はまず下記から公式サイトにアクセスする必要があります。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXの公式サイトにスマホでアクセスしたら、口座開設(無料)はこちらというボタンがあるのでクリックします。

パソコンからならQRコードがあるので、読込して申込みを行います。

移行するとLINEのログインページに進むことができます。LINEのアカウントが必要なので、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードの入力を行いましょう。

ログインすると「サービス提供者が次の許可をリクエストしています」と表示されます。「許可する」を選択して次に進んでください。LINE FXの「友達追加」が表示されるので、友達追加してください。

LINE FXの口座開設の流れ2:確認事項のチェック

LINE FXで友達追加できれば続いて本人確認を行う必要があります。画面は口座開設の手続きページになっており、「はじめる」を選択して次に進みましょう。

進むと利用規約の同意が求められます。

いろいろな説明や確認書、プライバシーポリシーについて内容が記載されていますが、全てチェックを入れなければ先に進むことができません。

「全て同意する」を選択すると全ての項目にチェックが入るので、内容をさらっと確認して「OK」をクリックして次に進むようにしましょう。

 

次は4つの確認事項が記載されており、

  • 日本国籍を持っている
  • 20以上70歳以下である
  • 金融商品取引業者に勤めていない
  • 外国の重要な公的地位ではない

の確認を行います。4つの項目に問題ないなら「はい」をクリックしましょう。

 

次は取引目的が表示され「短期的な売買による売買差益」「長期保有によるスワップ収益」のどちらかを選択する必要があります。

自分の当てはまる取引方法を選択してください。ここまでが確認事項のチェックとなります。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXの口座開設の流れ3:本人確認

続いて本人確認を行います。本人確認はまず始めに自分の基本情報の入力を行います。

名前や生年月日、住所などなどを入力する項目があるので、それぞれ記入していくようにしましょう。ちなみに性別と部屋番号の部分のみ任意となっています。

住所は郵便番号を入力して検索すると全て情報が入力されるようになっているので便利です。職業欄は自分に当てはまる仕事を選びましょう。

「会社員」を選ぶと業種の選択を行う必要があります。確認事項のチェックが要求されるので、情報や取引内容に間違いなければ「OK」のボタンを押してください。入力内容の再確認があるので、間違いがないのか再度確認して「確定する」をクリックします。

 

続いて電話番号での認証を行います。自分の使用している電話番号を入力して間違いないなら「OK」をクリックします。入力されたメッセージ宛に認証番号記載のSMSが届くので、記載されている番号を入力して「OK」のボタンを押してください。

SMS認証がうまくいけば続いて取引暗証番号の設定を行います。番号は6桁で設定するようになっています。誕生日などわかりやすい番号だと他の人からバレてしまう危険性もあるので、自分だけしか分からない番号を入力しましょう。

 

暗証番号は再入力することも求められます。

しっかり最初に入力した暗証番号を間違えないようにして入力してください。再入力をして「OK」をクリックすれば本人確認終了です。また、暗証番号は忘れないように何かに記載して保管しておくことがおすすめです。

LINE FXの口座開設の流れ4:身分証の登録

本人確認を終えれば身分証の登録を行います。身分証の登録はマイナンバーカードでの登録、または通知カード+運転免許証で本人確認を行えます。

パソコンを使用している人は画面の下にQRコードを見つけることができるでしょう。

これは「かんたん本人確認」であり、これを利用した方が本人確認を行いやすいので、スマホでQRコードを読み取り本人確認することがおすすめです。「かんたん本人確認」はマイナンバーカード、または通知カードの表面と裏面を撮影します。

 

通知カードでアップロードした人は運転免許証も必要なので、同じように表面と裏面撮影してアップロードします。

スマホで撮影してアップロードするなら、直ぐに本人確認の書類を提出できるので非常にスピーディーです。

 

パソコンからでもアップロードできますが、保存したファイルからのアップロードになるので、ファイルに身分証明書が保存されていないなら、時間と手間がかかってしまいます。

本人確認はスムーズに行うために「かんたん本人確認」で行うのがおすすめです。

LINE FXの口座開設の流れ5:LINE FXの審査を待つ

本人確認まで終えることができれば、LINE FXの申込み申請は完了です。

全ての申込みを終えることができればLINE FXが口座開設することができる人物なのか審査をして確認を行います。

口座開設の審査期間は大体2営業日ほどが目安であり、当日中に審査が終わることがありません。LINE FXの口座開設の受付けは、友だち登録をしたLINE FXから口座開設について情報が送信されてきます。

 

無事に口座開設が完了されたなら、簡易書類でハガキが送られてくるので送付を待ちましょう。

ハガキが送付され審査に通過でき口座開設されたなら、LINE FXで取引を行うことが可能です。

LINE FXで取引をして利益を上げることができるようにしましょう。

LINE FXの審査に落ちてしまった際は

LINE FXの審査の際に落ちてしまったら、再度申込みから手順を行う必要があります。

審査は滅多なことでは落ちることがありませんが、例えば、住所や個人情報などの入力でミスがあれば審査に通らず落ちてしまう原因です。

また、嘘の情報を入力した際も審査で落ちる原因となり、口座開設ができなくなることもあります。

 

もし、LINE FXの審査に落ちてしまったなら直ぐに申込みをしても再度落とされてしまう可能性があります。そのため、入力ミスなどで審査に落ちた場合は少し期間を開けて再度申請してみましょう。

大きな問題がなければ審査を通過することができるはずです。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXの手数料

LINE FXを利用して取引をするときは、手数料について確認しておきたい人もいるでしょう。手数料は自分が取引で得た利益に関係してくるからです。

FX会社によって手数料の設定は違うので、自分の取引方法とLINE FXの手数料は問題ないのかチェックしておきましょう。

LINE FXのスプレッド

FXで注文を行い売買をするときはスプレッドがかかります。スプレッドはFXの取引手数料のようなものであり、注文するたびに手数料をかけられます。スプレッドは通貨ペアによって設定が違うので、自分の取引する通過ペアを確認することが大事です。LINE FXのスプレッドは例えば、

  • 米ドル/円は0.2銭
  • ユーロ/円は0.5銭
  • ポンド/円は1.0銭

という設定です。

 

他のFX業者はどのようにスプレッドの設定をしているのか、気にる人もおられるでしょう。有名なFX会社のスプレッドと比較してみましょう。

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭
DMM FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
楽天証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭

他のFX会社と比較してもスプレッドに関して大きな差がないのでLINE FXのスプレッドは標準的と言えます。

スプレッドがとりわけ高く設定されているわけではないので、短期トレードを行う人も長期トレードを行う人も利用を考えることができるでしょう。

LINE FXの入金手数料とは

FXは取引をするときにFX口座にお金を入金しなくてはいけません。お金を入金するときは入金手数料を取るFX会社もおり、その場合は入金金額を計算しないと損をしてしまいます。

LINE FXは基本的に入金するときに手数料はかからないため、入金手数料は無料となっています。

ただ、注意したいのはLINE FXに入金するときに銀行側から振込み手数料を取られることがあることです。LINE FXは入金手数料を取らなくても、銀行が振込み手数料を取るなら、結局入金の際に手数料を支払っているのと同じです。

 

LINE FXで銀行振込みをして入金する場合なら、自分が利用する銀行によって入金手数料に違いがあるので、しっかり内容を確認しておく必要があるでしょう。もし、銀行による手数料を支払いたくない場合は「クイック入金」を行うこともおすすめです。

クイック入金はネットバンキングを利用している方が利用できる入金方法であり、手数料は全てLINE FXが負担してくれるので、振込み手数料を支払わなくて済みます。

 

クイック入金に対応できるのは

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

の7つの銀行口座です。

銀行の手数料を考えると、入金は銀行振込みよりも「クイック入金」を選択した方が断然お得です。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXの口座に入金するときにもし違う名義などで払い戻しをしなくてはいけないときは、LINE FXではなく金融機関での処置になります。この場合は1,000円以上の手数料が発生することもあるので、事前に金融機関の情報を確認しておくようにしましょう。

また、LINE payから口座に入金したい人もおられるかもしれませんが、対応していないので利用できません。覚えておいてください。

LINE FXの出金手数料とは

LINE FXで取引を行い利益を得ることができれば「自分の口座に利益の金額を出金したい」と思うでしょう。しかし、出金はFX会社によって手数料の設定がされていることがあり、利益分がいくらか取られてしまう可能性があります。

ただ、LINE FXの場合、出金手数料は無料となっています。

出金金額の上限や下限なども設定されていないので、出金によって手数料を取られることはないので安心できます。

 

LINE FXは出金を行うときに注意すべき点があります。まずは時間帯によって出金反映の時間が変わることです。

15時までに出金を完了するなら翌日営業日、15 時以降の場合は翌々営業日に反映されます。出金は営業日となっているので、休みの土日を挟んでしまうと出金日がかなり遅れて3日以降になってしまいます。

 

また、出金の申請ができるのは1日に付き1回までです。LINE FXの1日は15時から翌々営業日の15 時までとなっているので、出金する時間も注意しておく必要があります。もし、金額変更する際は出金リクエストをキャンセルして再度出金リクエストをする必要があります。

また、LINE FXは365日出金24時間出金申請が行えると言われていますが、土曜日の午前は定期メンテナンスを実施していることが多いので、その時間帯のみ出金リクエストを申請することはできません。土日はFXの取引も休みなので取引自体も行えません。この点も確認しておきましょう。

LINE FXの口座維持手数料

FX取引を行うときは口座維持手数料も気にかけておく必要があります。

口座維持手数料は口座を保有しているだけで毎月手数料を取られることです。もし、口座維持手数料がかかるなら、その出費も兼ねて費用を計算しなくては利益分が少なくなります。

ただ、LINE FXの場合、口座維持手数料は無料となっているので、口座を放置していても費用が発生することはありません。

そのため長期間でFXトレードを行う方もLINE FXなら余計な出費が出ることはありません。安心して口座開設をしてトレードを検討するようにしましょう。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXのメリットは何?

LINE FXを利用するときに「どのようなメリットがあるのだろう?」と疑問を感じる人もいるでしょう。LINE FXは利用するときにメリットがあれば利用を前向きに検討しやすくなります。

LINE FXは以下のようなメリットがあります。

LINE FXのメリット1:LINEでFXの情報を通知してくれる

LINE FXの1つ目のメリットはFXの情報をLINEで通知してくれることです。

FXで取引をして利益を得るためには、情報を得ることが大事です。

例えば、アメリカの経済政策や金融政策、世界的な経済指標など、情報をいち早く得ることでFXで「買い」「売り」のトレードを有利に分析することができます。

 

FXの情報は取引しているときに自分で探すこともできますが、LINEで通知してくれるなら、仕事の休み時間や通勤の間などどんなときもいち早く情報の確認を行えます。

LINEを開いて情報確認できれば、情報分析の時間も節約することができ、効率の良いトレードが期待できます。

また、LINE FXは証拠金維持率を割りそうな場合、プレアラートやアラートでLINEで水準を下回ったことを知らせてくれます。プレアラートは証拠金維持率が140%を下回ったときでアラートは120%を下回ったとき、ロスカットは100%を切った際にお知らせしてくれます。

LINEでロスカットまでのお知らせをしてくれると、損失が膨らむまでに決済を行うなど行動することができるので、リスクを最小限に抑えることが可能です。

また、LINE FXはLINEのメッセージリンクから直接LINE FXアプリの取引画面にも移行できるので、情報を得て素早くFXの取引を行うことも可能です。情報確認の速さと取引画面へのアクセスの利便性を考えると大きなメリットと言えます。

LINE FXは取引単位が少なくスプレッドも狭い

LINE は取引量も少なく設定されているので、初心者の方でも安心して取引することが可能です。

LINE FXは最低1,000通貨からとなっているので、通貨ペアによっては数千円から取引することが可能です。

1万通貨からだと取引量が多いので、その分資金も多く必要になり初心者にとっては利用するハードルが高くなってしいますが、LINE FXはその点安心できます。

また、LINE FXの良い点はスプレッドが高くないところもメリットです。

 

先ほども上記で紹介しましたが、LINE FXは米ドル/円が0.2銭、ユーロ/円が0.5銭と他のFX会社と比較しても高い設定ではありません。海外FX業者だと米ドル/円でも1.0銭以上のスプレッドになっていることもあるため、LINE FXであればスプレッドに関して悩むこともありません。

もちろん、スプレッドは経済状況により大きく変化することもありますが、LINE FXであれば初心者でもトレードで利益を得たい人にも メリットがあると言えます。

LINE FXはチャートが分かりやすく使いやすい

FX取引を行うときは使用するチャートも大事になってきます。

FXのチャートは各FX会社が分析やトレードがしやすいように作成されていますが、中には複雑な仕様になっていることもあり、その場合、取引がしにくいこともあります。

しかし、LINE FXはスマホで操作することが前提でありながら高機能なチャートと取引が見やすい画面です。チャートを利用する際はボリンジャーバンドや移動平均戦線などの11種類のテクニカル指標を使用することができ、分析幅が広くなっています。

 

リアルタイムにチャートを見て通貨ペアのトレードを行いたいときは、ワンタップするだけで注文を行うことができるように作られています。クイック注文では、チャートを見ながら注文することもできるので、分析も注文も効率よく簡単に行えるように工夫されています。

スマホでありながら高機能性があるので、誰もが納得して使用することができるでしょう。

LINE FXはスワップポイントも高く設定されている

FXで取引をするときに、スワップポイントによる金利で利益を得たいトレーダーもいるでしょう。FXでは通貨ペアを保有することで毎日金利によるスワップポイントを得られます。そのため、長期的に保有するだけでも利益を得ることができます。

スワップポイントはFX会社によって設定が違いますが、LINE FXはスワップポイントが高めに設定されています。LINE FXはトルコリラ/円のスワップポイントが1日24円、南アフリカランド/円が1日64円であり、たくさん保有していれば1日で数百円も金利の利益を得られます。

もし、長期的にスワップポイントでの利益を得たいなら、LINE FXの利用も検討できるでしょう。

LINE FXはセキュリティも高いので安心できる

FXを利用するときはセキュリティに関しても確認しておきたいでしょう。

FXはセキュリティ面が強化されているなら、自分の口座に入っている資金を誰かに取られる心配はありません、

しかし、セキュリティが弱く、ハッキングなどでシステムを乗っ取られた経験があるなら、大金を預けてトレードすることに不安を感じることもあるでしょう。LINE FXは証券業界でも大手である野村ホールディングスが関わっており、FXの経営基盤を強力して行っています。

そのため、セキュリティ面や経営面では体制を整えており、取引が行いやすいように常に改善に取り組んでいます。GMOクリック証券や外為ドットコムなどと比較しても体制面で見劣りしている部分は無いため、安心して取引を行うことができるでしょう。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXのデメリットは何?

LINE FXにはメリットがありますが、デメリットもあります。

事前にデメリットをしっかり確認しておかなければトレードをするときなどに、自分の予想と違ったことが起き、後悔してしまうこともあります。LINE FXのデメリットは以下のようになっています。

デモトレードが搭載されていない

LINE FXはデモトレードのサービスが提供されていないので、FXの取引がどのようなものか事前に確認することができません。

デモトレードは実際のリアルタイムの画面で取引を行なっていくのですが、使用する資金は仮想なので、利益が出ても損失が出ても自分の通常の資金に変わりはありません。

FXトレードを初めて行う初心者の方や機能面を確認したいときに、デモトレードがあれば便利なので、FX会社の中にはデモトレードを搭載しているところも多いです。

 

しかしLINE FXではデモトレードがないので、いきなり本番の取引で機能面の確認や注文でのスプレッドなどを確認しなくてはいけません。

FXに慣れている方はいきなり本番の取引でも大きな問題とはならないはずですが、初心者の方は十分に注意して取引を行うようにしましょう。

ポイント利用を行うことはできない

LINEはポイントを貯めることができ、そのポイントはLINEが提供しているサービスに利用することが可能です。

LINE証券の場合はLINEポイントを利用して株の購入に当てることが可能ですが、LINE FXではLINEで貯めたポイントを利用することができません。

LINE FXは基本的に口座に入金したお金のみしかトレードできないなため、LINEでポイントが溜まっている人はFXトレードに利用できないので魅力を感じにくいかもしれません。

 

ネオモバFXではTポイントが利用できるなど、他のFX会社ではポイントをトレードに利用することが可能なため、ポイントが使用できないのは残念ですが、LINE FXも今後の改善によりポイントが使用できるようになる可能性もあるため、期待しておきましょう。

通貨ペアは有名なところが多くマイナー通貨は少ない

FX取引をするときに、利用できる通貨ペアについて知っておきたい人もいるでしょう。

FX取引では通貨ペアの種類によってスプレッドやスワップポイントはもちろん、値動きに違いがあります。

マイナー通貨になるほど、値動きは激しくなり分析や情報が必要とされますが、トレードに勝つと利益も多くなります。FXの通貨ペアはFX会社によって異なりますが、LINE FXは23種類となっており、少ないわけでも多いわけでもありません。

 

ただ、全体的に有名な通貨ペアが多いので、マイナーな通貨ペアによる取引を狙う人だと物足りなさを感じてしまう可能性もあります。ただ、LINE FXは当初は10通貨ペアでしたが通貨ペア数を増やしているので、今後のやり方では通貨ペアが増える可能性もあります。

まだ業歴が浅い

LINE FXは2020年3月16日からサービスを提供しています。

まだサービスを開始してから少ししか経っていないので、業歴が浅いと言えます。

FXサービスの業歴が長いほどトレードのサービスやサポート面も充実しており、何より「サービスが存続する」という安心と信頼を抱けます。

 

LINE FXのサービスも悪くはないですが、業歴が浅いことはサービスの存続という点で不安を感じる人もいるかもしれません。

LINE FXでは実際にLINE  payが使用できず、取引履歴がダウンロードできないなど細かい部分に関しては問題もあります。業歴の浅さはデメリットになる部分と言えます。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXの評判はどうなっているの?

LINE FXを利用するときに「利用者たちの評判はどうなっているの?」と疑問を感じる人も多いですね。

LINE FXの実際の利用者の評判により使い勝手や細かい部分を確認することができます。LINE FXの評判は良いものとイマイチなものがあるため、それぞれ紹介していきましょう。

LINE FXの良い評判

LINE FXの良い評判は利用者の口コミを見ると分かります。以下のような口コミが見つかりました。

「LINE FXはスプレッドの幅が業界最狭水準なのでスキャルピングでの取引も行えました。取引ツールもシンプルで使いやすく口座開設をしてよかったと実感しています」

「LINE FXは初心者の私でも簡単に取引をすることができました。チャートを常に見ていなくてもLINEが通知してくれるので、スマホで簡単に取引できます。損失もありますが、自分のできる範囲で行っています」

「LINE FXは初心者でもアプリで簡単に取引できるので使いやすいと感じています。高度なテクニカル分析は行えませんが、今後の展開に期待したいです」

「LINE FXはスプレッドが狭くて約定力も比較的安定しているので、スキャルにはもってこい。LINEアプリと連動していて重要な指標発表前にLINEで通知してくれるのでチャンスを逃さずトレードできる」

「毎日使ってるLINEだから使いやすいかなと思ってLINE FXを口座開設しました。上る下がるの直感的なトレードではなく、移動平均線などのチャート分析ができるので満足しています。スワップ運用も優秀だと思います」

LINE FXの評判を見てみるとスプレッドの水準が狭いので、スキャルピングなどのFXトレードにも利用しやすいようです。

スキャルピングは短期売買を繰り返して行うため、スプレッドが狭い方がトレーダーにとっては有利な取引となります。

 

また、LINEのアプリと連動しているので、トレーダーにとっては重要な経済指標を見逃さず、大きな取引を行えるチャンスが分かるのも良い評判となっています。

口コミでの評判を見ると、トレードは短期でも長期でもどちらでも行うことができ、LINEによるアドバンテージを持てるのは、多くの利用者にとって良い評判となっているようです。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

イマイチな評判

LINE FXの利用者は既に多くいるため、中にはイマイチな評判もあることが口コミから分かります。イマイチな評価となっていた口コミは以下のものを見つけることができました。

「LINE FXがリリースされたときはユーロ円で大きな差がありロスカットされました。ただ、おかしいと思って他社のチャートを見たところ、そのような値動きはなかったので問い合わせをしましたが、納得のいく回答ではありませんでした」

「LINEだから使いやすそうな感じがして開設したけど、FX初心者だからよく分からないし放置している。いきなりトレードは怖いのでデモトレードは導入して欲しかった」

「1ロットでLINE FXをやり始めましたが初めて直ぐに下落ちして5,000円もマイナスになってしまいました。その後に連勝して盛り返しましたが、思ったほど利益が少ないですね」

LINE FXのイマイチな口コミを書かれている方は初心者の方が多いイメージです。

ロスカットの基準や利確や注文方法などがよく分からず、損失を出したり予想した利益を得られなかったりして放置してしまう人がいるようです。

ただ、LINE FXとしてもデモトレードが搭載されていないなど、顧客のサポートの不十分さが出ているため、初心者にとっては「難しい」と思える部分もあるようです。LINE FXのイマイチな口コミから対策もしておきましょう。

評判から分かるLINE FXがおすすめな人

LINE FXの評判を確認してみることで「どのような人が利用した方がいいの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。評判からLINE FXの利用がおすすめな人を紹介してきましょう。

スマホで手軽にトレードしたい人

LINE FXはアプリを通してFXトレードを行います。

注文の売買からチャートの分析、重要な経済指標の情報取得は全てアプリを通して利用できるので、いつでもスマホから取引が行えます。

パソコンを使用してFXトレードを真剣に行うほどではなく、また家にパソコンがない人でも、手軽にスマホからFXトレードを行えます。スマホでFX取引をしたい人にとっては機能面を考えてもおすすめです。

FX初心者でお試しで行いたい人

FXトレードを行うのが初めての初心者の方も、LINE FXを利用するのがおすすめです。

LINE FXはデモトレードなどの機能はありますが、チャートは見やすく全ての機能が揃っており、スプレッドによるコストも抑えられていて、通貨も1,000通貨から取引できるようになっています。

少額投資から始めていけば初心者の方でも損失を抑えてトレードして経験を積むことができます。スマホで簡単に行えるのも初心者向けと言えるので、利用を考えてみてください。

短期売買を行いたい人

短期売買をしてFXのトレードを行いたい人にもLINE FXはおすすめです。

LINE FXはスプレッドの幅が小さいので、注文してトレードするときの取引手数料をかなり抑えることができます。

スキャルピングやデイトレードなどの短期売買を行う際は、1日で何度もトレードを繰り返すため、スプレッドの大きさが大きいほどトレーダーには不利となります。LINE FXはその点は問題なくトレードを行うことができるので、短期売買を得意とする方も利益を狙いやすいでしょう。

分析をしっかり行なってトレードしたい人

FXトレードで利益を上げる際に、分析をしっかり行いたい人にもLINE FXはおすすめです。

LINE FXは11種類ほどのテクニカル分析を利用できるので、FXトレードをするときに様々な視点から分析が可能です。

ファンダメンタルズを重視してトレードする際はいかに細かく分析できるのかがポイントになるため、FX会社が提供しているテクニカル分析の種類は重要です。

評判を見てもテクニカル分析の内容には満足している人もいるため、分析を重視するトレーダーも納得して利用することができるはずです。

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXを利用する際の注意点

LINE FXを利用するときは注意点もあります。注意点を確認してLINE FXの口座開設や取引を行なっていくことが大事です。

いろいろな注意点がありますが、以下のポイントを確認しておいてください。

未成年は利用ができない

LINE FXは未成年の方は使用できないことを覚えておきましょう。

LINE自体はどの年齢の方でも利用できるので、LINE FXも同じく「利用できる」と考える人もいるかもしれません。

しかし、LINE FXは資産運用なので未成年者の口座開設はできなようにされています。

 

もし、未成年でLINE FXの口座開設を行おうとしても、本人確認の際に年齢が分かるので、未成年者での取引はできないようにLINE FX側の取締りをしています。

口座開設をするためにLINEをインストールしたとしても、LINE FXは20歳まで待たなくてはいけないことを認識しておきましょう。

証拠金維持率が100%未満になると強制的にロスカットされる

LINE FXをするときに口座に資金を入金してトレードを行いますが、証拠金維持率が100%を切ってしまうと、ポジションを保有していても強制ロスカットされて、全て決済されてしまいます。

もし、強制ロスカットされるとスワップ狙いのポジションや価値が上昇して利益を生み出す前に全て決済されるので、大きな損失を生んでしまう原因です。証拠金維持率はポジションを複数保有するなど、口座に残っている資金が少なくなるほど、切りやすい状態となります。

 

そのため、証拠金維持率を100%異常に保つためにレバレッジの倍率を下げる、または保有ポジションを少なくして一定の証拠金を維持できるようにする必要があります。

ギリギリの証拠金維持率だと保有しているポジションが少し下落ちしただけで、強制ロスカットの確率が上昇するので注意しましょう。

確定申告を行う際はPCとプリンターが必要

LINE FXは基本的にトレードは全てスマホで行うことができるので、パソコンやプリンターは必要ありません。

しかし、LINE FXで利益をある程度出した場合は確定申告の対象となります。

もし、会社員の方で副業としてLINE FXをしている方であれば、FXで20万円以上の利益を出したなら確定申告をしなくてはいけません。

もし、確定申告することになれば、年間損益報告書が求められるので、PCでログインしてプリンターで書類として出力しなくてはいけません。

 

自宅にプリンターを持っていない方はパソコンでダウンロードした年間損益報告書をUSBに保管してコンビニのプリンターで出力することも可能ですが、確実にパソコンは必要になります。

利益を出した際は年間損益報告書の提出の際にパソコンとプリンターが必要になることを覚えておきましょう。

もし海外に移住するなら口座解約をしておく

LINE FXは口座開設の際に「日本国内に居住の20歳以上70歳以下の方で日本国籍をお持ちの方」という条件があります。

つまり、LINE FXを利用できるのは日本国内に住んでいる場合のみであり、海外に移住することになるなら、口座の解約をしなくてはいけません。

 

日本の国内FX会社の中には海外に移住しても利用できるところはありますが、LINE FXは対象外となっています。

そのため、今後海外移住を計画している方や、留学など海外に長期的に住むことを考えているなら、LINE FXは利用できないので解約しておくことがおすすめです。

70歳以上になると解約対象になることもある

LINE FXは基本的に口座開設のときに「20歳以上70歳以下」という条件を付けています。

口座開設の際に年齢制限に引っかからなければ口座開設は行うことができますが、もし口座開設をしてから年齢が70歳に到達したなら定期的にLINE FX側からリスク確認の連絡があります。

 

70歳以上になると体調の急な変化などもあり、定期的にFX取引が行えないリスクもあるからです。

もし、リスク確認をした際に内容次第では解約対象となることもあるため、70歳に近い年齢の方は長期的にLINE FXを利用できない可能性もあるので注意しておきましょう。また、口座解約するためには全ての資金を出金して0にしておくことが大事です。

LINE FXのキャンペーン期間に注意

LINE FXでは時々キャンペーンを開催しており、キャンペーンを利用することでお得に取引することが可能です。

LINE FXのキャンペーンでは口座開設により報酬が得られるキャンペーンや取引高に応じて報酬がキャッシュバックされるキャンペーンがあります。

 

それぞれキャンペーンを利用することで取引以外にも報酬として利益を得ることができますが、キャンペーンはずっと続いているわけではなく、突然終わってしまうことがあります。

キャンペーンはずっと続いているわけではないので、機会を逃すと報酬を得ることができないこともあります。キャンペーン期間に注意して開催されているときになるべく早くエントリーして報酬を得るようにしましょう。

LINE FXで開催されているキャンペーンとは

LINE FXでは今キャンペーンが開催されているので特典を狙うことができます。

口座開設数訴求

 LINE FX公式サイトはこちらをクリック

 

LINE FXのキャンペーンを利用することでFXの取引をさらに有利に進めることができるので、大変魅力的です。LINE FXで開催されているキャンペーンは以下のようなものがあります。

5000円プレゼントキャンペーン

LINEFX0714
LINE FXが提供しているボーナスには、新規口座開設によって得られる5,000円プレゼントキャンペーンがあります。

口座開設して1万通貨で取引を行うだけで5,000円が無条件に得られるので、とても簡単でありまだ口座開設をしていない方にとってはお得な機会となります。

他のFX会社の場合は口座開設をして取引をするという同じ条件の中でも500ポイントや2,000円などの金額提示となっているので、5,000円ももらえるキャンペーンは比較してもお得なことが分かります。

初心者の片もFX経験がある方も5,000円という資金があれば少額投資を行うことが可能です。

トレードの際の大事な資金として活用できるので、LINE FXをまだ開設していないなら、この機会にに狙ってみましょう。

期間限定最大5万円獲得のキャッシュバックキャンペーン

LINE FXでは期間中の口座開設と取引量に応じて、最大5万円をキャッシュバックとして報酬を得ることができるようになっています。

キャッシュバックの金額は取引量に応じて変わってきており、

  • 50万通貨以上100万通貨未満で1,000円
  • 100万通貨以下上500万通貨未満で2,000円
  • 500万通貨以上1,000万通貨未満で1万円
  • 1,000通貨以上2,500万通貨未満で2万円
  • 2,500万通貨以上5,000万通貨未満で3万円
  • 5,000万通貨以上で5万円

という取引量になっています。

 

キャンペーン期間内にたくさん取引をするほど、キャッシュバックで得られる金額は大きくなるので、FXで収益を得ている方はどんどん取引を進めていくことがおすすめです。

ただ、取引をするときに米ドル/円では通貨ペアの対象外となっています。

そのため、他の通貨ペアで取引を行うようにしましょう。

また、キャッシュバックキャンペーンが適用される期間は口座開設してから2ヶ月ほどまでとなっています。

長期間でずっと行われれるわけではないので、この点に注意してキャッシュバックキャンペーンを狙っていきましょう。

LINE FXのQ&A

LINE FXにまつわる質問に関して紹介していきましょう。利用の際に浮かぶ疑問を解消しておきましょう。

LINE FXの禁止行為には何があるの?

LINE FXでは特に禁止されている取引行為はありません。

取引ルールの確認を見てみると両建ても可能との回答もあり、スキャルピングにより口座が凍結されたという評判もありません。ただ、LINE FXも今後は取引内容に関して新たな注記を促す可能性もあるため、取引には注意しておくうようにしましょう。

LINE FXの取引時間は?

LINE FXの取引時間は基本的に平日は24時間ずっと取引を行うことができます。

メンテナンスは毎回金曜日の取引が6:50分に終わり、土曜日の12:00まで行われる予定です。土日はマーケットも休みに入ってるので、基本的に取引はできません。

また、クリスマスや年末年始も取引ができない時間帯があるので注意しましょう。

LINE FXのサポートはどこから行える?

LINE FXのサポートは「ヘルプページ」から行うことができます。

ヘルプにはよくあるトラブルが記載されているので、確認することで解決することができます。「ヘルプページ」からでも解決できない場合は「お問い合わせフォーム」から連絡しましょう。

LINE FXについてのまとめ

ここまでLINE FXの内容についてまとめてきました。

LINE FXは他のFX会社とは違った特徴やメリットがあり、特に初心者の方やスマホで取引をしたい方におすすめできます。

FXを始めたい方や興味がある方は、ぜひLINE FXの利用を検討してみましょう。

 LINE FX公式サイトはこちらから。無料の口座開設・お得なキャッシュバック・LINEだからこその安心安全取引とサポート面も充実!今すぐクリック!

 

ワークペイ(お金に働いてもらうノウハウ書)
error:
タイトルとURLをコピーしました